今年入社のフジテレビアナウンサー久慈暁子が評判!アナウンス部に亀裂が!?

今年2017年度入社のフジテレビアナウンサー久慈暁子アナが、かなり可愛いと既に大きな話題になっています。

フジテレビ人気No,1アナウンサーの”カトパン”こと加藤綾子さんが抜けた穴が早くも埋まると社内の上層部も嬉々としているようです。

しかし、反面「出る杭は打たれる」の言葉通り、アナウンス部内では亀裂が生じているとも言われています。

今回は今年入社のフジテレビアナウンサー久慈暁子が評判!アナウンス部に亀裂が!?などの情報をお届けしていきます。

今年入社のフジテレビアナウンサー久慈暁子が評判!

出典:https://mdpr.jp/

今年2017年に入社したフジテレビのアナウンサー久慈暁子アナが早くも評判になっているようです。

フジテレビ社内では、随分以前から「凄い子が入ってくると入社前からとにかく話題になっていましたね」と噂が広まっていたようです。

一部報道では社員の話として「これほど注目されている新人は「元おはガール」の経歴のある平井理央アナ以来ではないでしょうか。彼女見たさに局のエントランスで出待ちしている社員までいますよ」と伝えています。

出典:http://takablog.net/

そんな久慈アナのプロフィールを少し見ていきましょう。

名前:久慈暁子(くじあきこ)

生年月日:1994年7月13日(2017年現在22歳)

出身地:岩手県奥州市

血液型:O型

身長:166cm

体重:非公開

スリーサイズ:B80-W58-H83

趣味:ゲーム、DVD鑑賞

特技:水泳、英語(英検2級)

引用元

出典:http://healcipe.com/

久慈アナは、青山学院大学経済学部に入学、在学中には既にファッション雑誌「non-no」のモデルをしていました。

そうした流れでソフトバンク、旭化成などのCMにも出演しており、ドラマにもチョイ役ではあるものの出演をしています。

言ってみれば、フジテレビ入社前から芸能人だったと言う事です。

最近は、こうした経歴を持つ人がアナウンサーになる慣習が出来上がっていますが、学生時代通学途中にスカウトに囲まれて動けなくなったと言うエピソードを、自身で明かしている久慈アナは群を抜いているのかも知れません。

出典:http://mitty158.com/

正に期待の新人と言って良い久慈暁子アナ。

久慈アナの評判などについてネットでは・・・・。

・即めざましにレギュラー決まりそう。期待されてるね(´・ω・`) 

・アナになったからか、有料コンテンツの水着グラビアが購入不可能になってる・・・

・フジの歴代女子アナでダントツNo1の美しさ 

・プロ野球選手にあっという間に食われちゃいそう 

・笑顔めちゃくちゃ可愛い 

・役員の好みだけで選んで、ホントに組織が弱体になってるのが、今のフジだろ 

・インスタ終わっちゃって悲しい。フジはズレてるSNS無視するなんて時代錯誤もいいところ

・ モデルでデビューしたころからのウォッチャーにとっては感無量だな。まさか、フジのアナになるとはな

引用元

出典:http://blog.livedoor.jp/

ネットでは、意外なことに肯定派、否定派が半々と言ったところです。

久慈暁子入社でアナウンス部に亀裂が!?

出典:http://mitty158.com/

久慈暁子アナが入社したことで、フジテレビの上層部や他の部署では喜びの声が上がっているようですが、肝心のアナウンス部では不協和音で亀裂が走っているようです。

一部報道では亀裂の理由を社員の証言で報じています。

入社後の挨拶回りでも、彼女は行く先々で人気アイドルみたいにチヤホヤされるので「久慈を特別扱い」と公言している佐藤里佳アナウンス室部長がご機嫌ナナメなんです。

佐藤部長は「彼女のためにも厳しくしてあげて」とディレクターらに伝えています。

それだけではない。

更に機嫌を損ねている人物がいると言うのだ。

5年先輩に当たる宮澤智アナが、久慈アナを露骨にライバル視しているんです。

宮澤アナは後輩の面倒見がいいことで知られていますが、久慈アナに対してはライバル視せざるを得ない事情があるんですよ。

発端は久慈アナと日本ハム・大谷翔平選手の関係だった。

大谷と同郷の知人という圧倒的な強みから「出来るだけ早く久慈をスポーツ番組のキャスターに」との意見が、入社前から社内で飛び交っていたと言う。

宮澤アナはその話を看過出来なかったのだ。

引用元

出典:young-announcer.seesaa.net/

ただ、こうした話はこれまでも「期待の新人」と呼ばれるアナウンサーにはついて回ってくるものです。

とは言っても、果たして久慈アナは歴代のフジテレビ人気トップを保持していたアナウンサーと肩を並べることが本当に出来るのでしょうか。

前評判は良くても結局はその時代の争いに負けたアナウンサーは少なくありません。

先述の平井理央アナも、女性からの支持は全くなく、後から入社した加藤綾子アナや生野陽子アナが入ってからは完全にいない人状態に追いやられました。

出典:http://snjpn.net/

そんな生野陽子アナと加藤綾子アナも、最初は生野アナの方が優遇されていました。

結局は、すぐに加藤アナ一色にフジテレビはなってしまいます。

その少し前には、高島彩アナと中野美奈子アナとの争いもありました。

こちらも最初の予想ではパっと見、華がある中野アナに注目が集まっていましたが、すぐに中野アナはいるかいないかすら判らないほど影が薄くなります。

出典:https://twitter.com/

キレイ、可愛いなどの要素は当然大切なのですが、アナウンサーはタレントやモデルとは違い、トップを張るには性別、年齢問わず広く人気を得る必要があります。

そういう方向性で見ていくと、一番大事な要素は「好きになってもらう」ことよりも「嫌われない」ことのようです。

久慈アナは、歴代のフジ女子アナウンサーと比較すると女性人気を得ることは難しそうです。

まとめ

今回は今年入社のフジテレビアナウンサー久慈暁子が評判!アナウンス部に亀裂が!?などの情報をお届けしました。

入社して間もない久慈暁子アナですが、早速大きな話題になっています。

フジテレビ社内でも、アナウンス部以外は大きな期待と喜びで湧き上がっているようです。

その反面、アナウンス部ではその騒ぎを面白くない、迷惑と考えている人が多く、早くも久慈さんは孤立する気配がしています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ