佐々木富男のwikiや経歴は?脳神経外科医で情熱大陸に出演!

マッキーです!

今回は脳神経外科医として情熱大陸に出演する佐々木富男さん!

どんな人で経歴は?

wikiにはなかったのですが、佐々木富男さんを調べてみました!

→高山忠利のWikiプロフィールと経歴や年収は?日本大学医学部教授としての活動も!

→山名裕子に降板の噂!父は精神科医師で高校や大学を公表しない理由は?

佐々木富男のwiki風プロフィール

佐々木富男 wiki 経歴 脳神経外科医 情熱大陸

出典:http://www.jcns2010.jp/sasaki_tomio.html

1948年岡山県倉敷市生まれ。

67歳を過ぎた今でも現役として、色々な地域へ精力的に行き来し、自身が技術を駆使するだけではなく後進の指導にもあたっています。

佐々木富男さんの脳神経外科医としての実力や実績、またノウハウは世界でも類を見ず、最高峰の医療技術で、世界中から難病の患者が訪れます。

佐々木富男さんの医者としての実力が多くの人の命を救っており、それゆえに生き続ける事が出来た人が、世界中に多くいます。

その経歴や、人となり、そして医師としてのスタンスが素晴らしいことも、佐々木富男さんが世界的権威である所以(ゆえん)でもあるのです。

佐々木富男の経歴

佐々木富男さんの経歴は実に素晴らしいもので

東京大学の医学部を卒業。

その後

米国バージニア大学メディカルセンターで助教授を務めます。

更には

東京大学医学部助教授

群馬大学教授

九州大学教授

を経て、2013年には

九州大学の名誉教授

になりました。

教授として活動している間は、教育育成、更に研究を推し進め、成果を論文、書籍などで広く情報や研究結果を開示してきました。

佐々木富男の情熱大陸出演!

佐々木富男 wiki 経歴 脳神経外科医 情熱大陸

出典:http://www.mbs.jp/

佐々木富男さんの凄いところは、それだけではありません。

情熱大陸でもご紹介されると思いますが臨床面での治療法開発などが非常に素晴らしく、脳深部や頭蓋底部などの手術や治療に関してこれまで困難とされていた部位の治療に、安全で確実な治療法や手術法を開発してきました。

佐々木富男さんは現在フリーの医師で、福岡県や愛知県など様々な病院で治療などに従事しています。

佐々木富男さんの素晴らしさを顕著にしている1つの例としては、同業者である医者が

「自分の家族が病気なった場合、誰に診て欲しいですか」

と言う趣旨の賞を長い期間受賞している事です。

この賞はベストドクターズインジャパンと言う賞で、2002年から13年も連続で受賞しているのです。

同業者が選択する賞ですから、嬉しさも一塩でしょうが、客観的に見て紛れもなくナンバーワンのドクターと言えると思います。

こんな逸話を聞けば、当然一般の患者も軒並み佐々木富男さんに診察、治療をして欲しいと望む事は当然の事でしょう。

また、佐々木富男さんが世界的権威と呼ばれる所以は、何も研究成果や手術に際しての腕前だけではありません。

同業の医師にも、看護師さん達にも評判が良く、人柄の良さが判ります。

脳神経外科医としての実力だけではない

横柄な医師が多い中で、これだけの実力と実績を持っていながら

1人1人の患者さんに親身に接してくれる

と言うスタンスも佐々木富男さんの評価が良い事に繋がっています。

佐々木富男 wiki 経歴 脳神経外科医 情熱大陸

出典:http://mainichi.jp/

患者の立場に立てば、やはり素晴らしい技術とノウハウ、そして経歴を持っている事も重要ですが、最も求める事は人として自分と向き合ってくれるかどうかだと思います。

佐々木富男さんは、その実績や評価に溺れることなく、常に患者の立場に立ち接してくれる医師であるそうです。

世界中から佐々木富男さんを求めて患者が押し寄せる多忙の日々の中にあって、それは判っていても中々出来る事ではありません!

そう言った逸話を知るだけでも、佐々木富男さんが権威だけではなく、医師として全ての医師の手本になる様な方だと判るはずです。

素晴らしい実績や経歴を誇りながらも、人間として尊敬に値する素晴らしい人柄。

高齢ではありますが、まだまだ20年程は医療に携わり、後進も育てていって欲しいと心から願います!

この記事を担当したのは「マッキー」でした!

      large_1404846

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

下のSNSボタンでシェアやいいねを押して頂けると・・・スタッフが喜びます\(^o^)/

検索は「芸能 マゴッチ」で!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ